スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな映画が好きか。

たまに、自分がどんな映画が好きかと考えます。
私は結構変わっているのかもしれません。

物語重視というよりも、映像重視の傾向があります。映画の物語はもちろん意外性のある作品もありますが、たいていは展開が読めてしまいます。物語を重視しながら、映画を見ていると途中で飽きてしまうのです。だからか、映像美というか、映像が凝っているものが好きです。もちろん、物語が好きな作品もありますけどね。
映像がすばらしい作品が好き、といっても、芸術的な造形が深いわけでもないので、直感的に「ああ、このシーン好きだな」というものがあると、それだけで好きになってしまいます。
だから、北野武作品なんか、結構好きです。「ソナチネ」とかいいですね。
初めて映画を映画として意識して見たのは、スターウォーズです。エピソード6を千葉市にある映画館で見ました。小学生の頃の話です。圧倒的な映像に感化されました。それまでも、アニメ映画は見ていました。「君の名は」のように十代向けの映画ではなく、東映アニメ祭りです。
今でもスターウォーズの物語や設定を云々するのがあまり好きではありません。ジェダイがどうのこうのよりも、最新の技術の見本市だと思っているところがあります。

シンゴジラもそうでした。あの会議シーンというのは、ゴジラの置かれた設定をいかに効率よく観客に渡すか、それも違和感なしに、というところから作ったシーンだと思っています。実際どうだかわかりませんけど。怪獣映画の説明調のセリフはどうしても冷めてしまいますから。あの映画はゴジラを見るための映画だと思っています。だって、「シン・ゴジラ」ですから。「対策室」という映画ではないのです。

次はそんな映像美の作品を一つ紹介します。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2アフィリエイト

プロフィール

masarin

Author:masarin
たまに見た映画の感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。